GoodLifeNavi

Good Lifeを送るための記事を書きたくて始めたが、結局はサラリーマンブロガーの雑記ブログ

オススメ 便利

宅配クリーニングサービスのリネットを使ってみたよ

2017/08/06


スーツだったり、スラックスだったり、ワイシャツだったりと社会人生活をしているとクリーニングに出さないといけないものが多い。一人暮らしをしている自分にとって、クリーニングは以下の点で面倒(不便)に感じていた。

 

  • クリーニング店が家から遠い
  • 平日、会社帰り寄ろうと思っても閉店していることが多い
  • 休日にクリーニングを出すだけに家を出るのが億劫(往復すると30分近くかかる)
  • クリーニング店ではクレジットカードを使えない店が多い

というわけで、前々から宅配クリーニングサービスを使用しようと思っていた。
ブログのネタにもなるし、丁度いいじゃんということで、今回のブログでは宅配クリーニングサービスリネットを使用してみた感想を綴りたいと思う。

スポンサーリンク

ad

宅配クリーニングリネット


公式ホームページ:http://www.lenet.jp/craftsmanship/

公式ホームページにはサービス立ち上げの想いとして以下のように記載されています。

インターネットを通して、世の中をより便利にしたい。
クリーニング業界に、新しい風を吹き込もう。
それが私たちの想いです。

インターネットで世の中をよくしたいという気持ちは、IT業界で働く自分としても、とても共感できるポイントだったこと、また、
最初に挙げた既存のクリーニング店に関する不満点を補ってくれているので、リネットを利用してみようと思いました。

  • クリーニング店が家から遠い

→宅配業者が集荷してくれる

  • 平日、会社帰り寄ろうと思っても閉店していることが多い

→受け取り時間を指定できる。また、受け取りには宅配ボックスを利用できる

  • 休日にクリーニングを出すだけに家を出るのが億劫(往復すると30分近くかかる)

→宅配業者が集荷してくれる

  • クリーニング店ではクレジットカードを使えない店が多い

→クレジットカードを使える

デメリットとしては、送料がかかることです。1個口辺り、980円かかります。ただ、月額300円支払えばプレミアム会員になることができ、1回あたりの利用料が2400円以上の場合は、送料無料になります。ただ、初回利用は総額から30%OFFになり、プレミアム会員のサービスも2か月間無料なので、その点はお得ですね。

クリーニングの利用の流れ

1.リネットの会員になる

2.ホームページ、またはスマホ用の専用アプリからクリーニングを申し込む(最短90分後に宅配業者にお届け)
預ける服は、自分で段ボールや紙袋に入れておく。プレミアム会員の場合は、宅配業者(クロネコヤマト)が段ボールを
無料でもってきてくるので、服だけ用意しておく

3.工場で、クリーニングに出した服が検品される(シミがあった服や、毛玉があった服を教えてくれる。また、それぞれの服の値段が決定する)

4.最短2日で自宅まで届く

また、通常のクリーニング以外にも、下記のように様々なオプション加工があります。

  • DX仕上げ
  • 花粉ガード
  • 撥水加工
  • ウェット
  • Wリファイン
  • 潔癖加工
  • ノリ固め/なし
  • 折り目加工

それぞれの、オプションの詳細は、下記を参照してください。
リネットオプション加工

また、リネットはクリーニングだけでなく、服の保管サービスもやってくれています。リネット保管サービス

実際に使用してみての感想

やはり、便利の一言につきます。初回以降は、コンビニに持ち込んで出すこともできるので、さらに便利ですね。

このリネットのサービスは今後も継続して使うことは決定です。時間の節約になることと、クレジットカードが使えるのが、自分の中でポイントが高かったです。

これから、暑い時期で会社に着ていくスラックスやスーツなど汗が気になるので、プレミアム会員が無料のうちにガンガン利用したいと思います。一人暮らしの方は、ぜひこのサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

-オススメ, 便利