GoodLifeNavi

Good Lifeを送るための記事を書きたくて始めたが、結局はサラリーマンブロガーの雑記ブログ

暮らし

残念ながらあなたを否定する人は一定数確実に存在します

2016/09/05


hate
煽り気味のタイトルにしてみました。基本的にまともな大人は特定の誰かに嫌悪感を抱いていても、その嫌悪感をストレートには表現しません。しませんが、一定の割合であなたを嫌う人、あなたの意見を否定する人、もしくはあなたのことをよく思っていない人は必ず存在します。ただ、その逆もまた然りです。
photo credit: Funky64 (www.lucarossato.com) via photopin cc

スポンサーリンク

ad

何が正解で何が間違いか

誰かに批判されたり、嫌われたりすると凹んでしまいますよね。自分が伝えたかった思いとは異なる解釈で相手に伝わり、嫌われたり、怒らせたり‥‥
それを避けるために、相手の顔色ばかり窺うようになり、自分がだせなくなってしまう。怖いのは否定されることと、フジファブリックが「バウムクーヘン」という歌っていましたが、他人の自分に対するネガティヴな意見にさらされるのは辛いです。
例えば、自分が何かアクションを起こそうと10人の人にそれについて相談したとします。10人中9人の人は、こう言いました。「あなたは、間違ってる。そんなことしない方が良い。」でも、たった1人だけ、あなたの意見に賛同してくれました。「それは、素晴らしい。絶対やった方が良いよ!」長い間、私は9人の人達の意見にばかり耳を傾け、それに従っていました。たった1人の賛同者を置き去りにして。いつも周りにアドバイスを求め、絶対数の多い意見に従って生きてきました。だって、大多数の意見に従う方が間違わないし、嫌われないから。ずっと、そう思っていました。

人の意見より自分の気持ちの満足感を大事にしよう

嫌われないように大多数の意見に従って、ずっと生きていくことに意味はあるのでしょうか。大体、どっちの意見が正しいのか常に周りの考えを聞いて周るのでしょうか。そんなことをしていて、自分の心は晴れやかになるのでしょうか。
例え、9人の人があなたを否定しても1人の人が肯定してくれるならそれは間違いじゃないんではないでしょうか。もちろん、法を侵すような行為はダメですが、この世に100%正しいことも100%間違っていることもありません。だから他人の意見に振り回されすぎて自分の気持ちが納得いくような答えじゃないのなら、生きていても楽しくありません。

悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい

                      Mr.children Center of universeより

ミスチルで一番好きな曲です。まさに、この通り。他人から見て滑稽に見えてもあなたが考え、導き出した答えがあるのならそれは正しいのです!

自分が選んだ道が正しかったと信じ抜くこと

悩み抜いた末の取捨選択からアクションをおこし、その結果、自分の選択肢は間違っていたんじゃないかと思う日がくるかもしれません。「あ~、どうして、自分はあのとき大多数の意見に従わなかったのか。」そのように後悔する日がくるかもしれません。
でも、そんな時は自分が悩んだ時、その時の決意を思い出し、意地でも自分が選んだ道は間違っていなかったとかっこつけて、自分が選んだ道に日の目を浴びさせてあげようじゃないですか。そうやってかっこつけてる人間はダサカッコイイと思いますよ。

-暮らし